市川市斎場 > 2012 > 12月

12月, 2012年

市川市の猫ちゃんのご葬儀

2012-12-17

過日、市川市市在住の方より長年連れ添った、ペットの猫ちゃんが亡くなった旨の連絡を賜りました。

ご自宅に伺うと猫ちゃんがとてもとても大事にされていた様子が手に取るように分かりました。部屋には家族と猫ちゃんの写真が幸せそうに飾られており、凄く良い雰囲気に包まれたご家庭でした。

「最期まで付き添っていたい」というご希望から、移動式の火葬車の手配をさせていただきました。

お棺に納め最期のお別れの後、飼い主様達の手によりご出棺され、少し離れた所まで移動して飼い主様立会いの元荼毘にふされました。

火葬後のお骨は飼い主様自らの手でお骨壺に納められ、暫く自宅で一緒にいたいということでしたので、我々はそのまま去りました。ゆくゆくは霊園での埋葬を希望されているので、一区切りが付いたら連絡します、そう話をしてご自宅を後にしました。

市川市の葬儀社として

2012-12-14

地域密着型の葬儀社としての強みは、地域の事柄に明るいということです。

例えばこの時期の問題として、どうしても冬場はお亡くなりになられる方が増えてしまい、最近では特に市川市斎場でのご葬儀を希望される方が増えておりますので、市川市斎場の予約が困難となってしまいます。

ご葬儀の日程まで勿論ドライアイスの交換に伺いますが、やはり一週間や十日の間という長い期間ご葬儀まで待つというのは、ご遺族様の心労や負担を考えてあまり好ましい状況とはいえません。

そういった場合、例えば家族葬でしたらご自宅では施行出来ないものか?、近隣の提携寺院や民営葬儀式場でのご葬儀はどうなのか?、持ち得る知識と情報をフル活用して、最適な提案をさせていただきます。

最近ではインターネットの普及により、地域を超えて葬儀社が活動する時代になったと思います。
しかしそういった葬儀社さんでは柔軟な対応が困難となり、ご遺族様に逆に迷惑を掛けてしまうこともあるのが事実です。

市川市近隣でご葬儀にお困りなら、蒼葉葬儀社へご用命ください。

市川市斎場総合案内
Copyright© 2010 市川市斎場総合案内 All Rights Reserved.